無料ブログはココログ

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月の4件の記事

2012年5月28日 (月)

OPEN 1 年

今日(5/28)で開店してちょうど一年が経ちました。
この一年、どうにかやってこられたのもお客様の
お陰だと感謝しています。

自分達が求める味のコーヒー豆を扱うお店が少ない
という理由から、約2年かけて準備を進め、
一年前にオープンしました。
未熟ではありますが、何とか納得のいくコーヒーの
味が出せていると思っております。

また、試飲できることで、いろいろなコーヒーの味を
愉しんで、更にコーヒーに興味が湧いてもらえるなら
うれしいと思います。

現在、生豆が高価なっておりますので、
当店のコーヒー豆はスーパーよりは高いと思います。

ですが他の自家焙煎店さまよりは価格を抑えて
提供することで、日常的にスペシャルティーコーヒーを
飲んで頂きたいと思っています。

稀に、当店が立て込んでお待たせすることがあり
申し訳ございませんが、改善するよう努力して
いきたいと思います。

これからも、更に美味しいコーヒーの追求と新しい
コーヒー豆を取り扱っていきたいと思いますので、
これからもよろしくお願い致します。

                  焙煎小屋 風舎の建つ前の景色 

Photo

2012年5月27日 (日)

6月の定休日

6月の休業日をご連絡致します。

6月の定休日

6/1、3、7、8、14、15、17、21、22、28、29

6月は予定通りの木金および第一第三日曜日です。
よろしくお願い致します。

62012

2012年5月19日 (土)

陶芸家さんとお会いして

先日、県内に窯を持つ二組の陶芸家とお会いする
機会がありました。

まず、展示している陶器を見て、この器で食事をしたら
どんなに美味しくなるのだろうと。
器にはそんな力があるということを感じました。
陶器は、日常生活で使うものではありますが、
こと陶芸家の作品になると芸術的な要素があり、
必要な人と必要と思わない人がいると思います。

それは、コーヒーと似ていて、小売店のコーヒーと
自家焙煎屋のコーヒーとの違いのようなものだと
思いました。
コーヒーには芸術性はないのですが、こだわるという部分
では似ているところがあると感じます。

ところで、今回初めてお会いした陶芸家さんは何か独特
なものを持っているそんな感じがしました。
好きなことが仕事のなったという印象を受けました。

人は生きるために時間を使うという生き方もありますが、
本来は好きなことをするために生きるということだと
思います。それを実現することは難しいのですが、
二組の陶芸家さんはそれを実現できている。。
凄いことだし、ますます人として興味が湧いてきました。
陶器以上に・・・
陶芸家の陶器に対する思いは、何か参考になるもの
があると感じました。

Photo             座主窯様にて

3                              遊翠窯様作品
        作陶展開催中(5/19~27 10-18時)
        場所:宮城県栗原市築館

2012年5月 5日 (土)

新ブレンド。。

GWもいよいよ明日(5/6)で終わります。
休みはすぐに終わってしまいます。despair

4月に新発売したパナマ・カルメン農園ワイニーと
ルワンダ・ガタレ等を使ったブレンドを期間限定Blend
として販売開始しました。
コクがあって酸味がある、それを春の緑が深まって
いくイメージと重ねてみました。


Photo_2



PS:明日 5/6(日)は定休日です。
    5/7(月)からは通常営業いたしますので、
   お間違えのないよう、よろしくお願いいたします。

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

blog パーツ

最近のトラックバック