無料ブログはココログ

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月の7件の記事

2012年10月31日 (水)

11月の休業日

遅くなって申し訳ございませんが、11月の休業日
をご連絡致します。

11月の定休日

11/1、2、4、8、9、15、16、18、22、23、29、30

11月は定休の木・金曜日および第一第三日曜日です。
よろしくお願い致します。

112012


2012年10月28日 (日)

いつも通り!?

今年もいつも通り近くの川にサケが戻って来ました。
当店から歩いて5分程度の出来川です。
川に段差があるため、その手前で産卵するようです。

2012尾びれを激しく動かし、水しぶきを上げる様子が
見られます。

その場所から100mほどのところに桜の木が数本あり、
枝の先に白いものが。。
2012_2何故か季節はずれの桜の花が数ヶ所咲いています。
夏に毛虫(アメリカシロヒトリ)が大発生して、桜の葉
が全部食べられてしまい枝だけになってしまったの
ですが、その後涼しくなって春が来たと勘違いしたので
しょうか?
季節通りのことと季節はずれのことがすぐ近くで起きて
います。自然は不思議ですね。。





 

2012年10月22日 (月)

女心と秋の空・・

Photo



焙煎小屋 風舎の目の前の田んぼの
稲刈りも終わり、遠くの方まで見渡せます。

ところで昨日、登米市迫の東北最大級の
フリーマーケットに行って来ました。
混雑を考えて、早めに出発しました。

9:30頃に会場入りして一通り物色し、
食いしん坊の私は、弘前から出店していた
リンゴをGet!しました~
「北紅(キタクレナイ)」という品種なのですが、
これが、甘味と酸味のバランスが絶妙で
歯ごたえも良く私好みでした。

世の中には、知らない美味しい物が
あるんだな~と感じました。

2012年10月 9日 (火)

芸術の秋・・

10月に入って朝、晩と寒くなってきましたね。
暖房が恋しくなりますが、まだ我慢、我慢。。

秋は美味しい食べ物の誘惑がたくさんありますが、
今回は素敵なレース展のお知らせです。

Photo
 

     タッティングレースサークル作品展

     期間:2012年10月10日(水)~14日(日)
         10:00~18:00
     場所:東北電力グリーンプラザ
         プラザギャラリー North
         (仙台市青葉区 東北電力ビル 1階)
     主催:スタジオエリカ
         古川、北浦タッティングレースサークル
     
     問合せ先:スタジオエリカ
            ℡0229-32-5377(若生)

なかなか見る機会が少ない「タッティングレース」です。
ぜひ、ご覧になると良いと思いますよ。


2012年10月 8日 (月)

フェア豆

当店の前の用水路へエサを求めて小サギが
やってきます。
警戒心が強く人や車が通ると逃げるのですが、
時間が経つとまた飛んできます。



2012



ところで、今日(10/8)からのフェア豆として、
「インドネシア マンデリン・リントンニフタ飲み比べSet」
を販売致します。

何がセットなのかというと、焙煎度合いが異なる同じ豆
をセットにします。
以前から扱っていた中深煎りに加え浅煎りも用意して
今回セット販売致します。
値段は以下でのご提供としますので、この機会に異なる
焙煎の香味の違いをお愉しみ頂ければと思います。
    150g×2個:  \1,410 ⇒ \1,000
 


コーヒーの味は、生豆そのもので異なりますが、それ以外
に焙煎や抽出方法でも異なることが実感できると思い
ます。

2012年10月 6日 (土)

新豆発売:グアテマラ

今日(10/6)からグアテマラ・ドンアントニオ農園の
品種:カツーラ、精製方法:ウォッシュドを販売開始
します。
去年好評だった同農園のムンドノーボの品種違い
です。
今年は品種の異なる両方のサンプルを取り寄せて
香味確認をした結果、カツーラの方がより優れて
おりました。
是非、試飲等でご確認下さいませ。

2012

2012年10月 4日 (木)

SCAJ

9/29(土)休業とさせて頂いて日本スペシャルティー
コーヒー協会のイベントで東京ビックサイトへ行って
来ました。

ジャコウ猫の糞に入っているコーヒー豆からのコーヒー
は高価ではあるのですが味は...
何れ希少価値なのでしょうか。

Scaj2012_1

バリスタ選手権優勝のカプチーノは、口に入れてすぐ、
酸味が際立ちます。ミルクに負けない酸味には、
驚きました。
豆は、コスタリカのゲイシャを使っているとのこと。

焙煎競技会は、今後の焙煎方法の参考になりました。

Scaj2012_2

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

blog パーツ

最近のトラックバック